【解除】そこそこの微動や地震はあるものの

長く厳戒としていましたが
2月となったことを区切りとして解除します。
福島沖M7クラスや茨城北部で震度6弱の地震が発生したり
前年にはM7前後からM7.7までの地震が多く発生していたことがあり、
沈む感覚が出たり、最近ではウラジオストク沖でM4クラスの深発地震が発生、
この領域での深発地震が先行して国内で被害地震が出るケースが多いので
警戒は続けていましたが、
ここまでにこれといった大きな地震は発生しなかった。
また、今週になってからはそこそこ微動が出てくるようになり、
有感地震も通常のレベルで発生してきている状況から、
大きな地震が差し迫っているような状況にないのだろうと判断しました。
家鳴りを伴った微動や大きな海域地震が連発する状況がありながら
何事もなくここまできているのは、
一抹の不安はありますが、厳戒を出し続けているのも心労のかかることで
とりあえずはレベル低減。
ただし、上のような状況に置いて危機が雲散霧消したとは考えられない。
淡々と定期的に防災強化しながら様子見。