一時的微動、海外地震の兆候か

08:45ごろ、かなり明瞭な、エネルギー大きめの微動、204秒で収束。

振幅は中程度。浅い感じはしなかった。

170-180秒程度で出ていた福島茨城領域の拡大なのかどうか。あるいは伊豆小笠原200秒のカウントミスか。

posted at 08:56:07

大元が別の巨大領域だったりする。

家鳴りがなかったこと、明瞭だったこと、1回きりでそのあとは静穏、という3点からみると

海外のM7.5超の大型地震の兆候である一時的微動という可能性が高い。

早くて8時間以内。南半球海域ならM8前後も。

8時間以内に発生するのはたいてい陸域でM6-M7前後までの地震なので、

エネルギーは大きめだし鈍いかんじなら海域、ということなら3-10日のうち、ということになる。

しかし海域に先行するM6クラスの陸域直下にも念のため海外の多発地帯は要警戒。

日本国内での大きな地震は差し迫っていないと推測しますが

ここのところM4クラスの地震が頻発している流れはあるので

震度5弱程度の揺れの地震は発生しやすいかもしれない。

海外の地震は必ず発生するとは限りませんが念のため。